会社名

MY Ho’okipa 合同会社

会社名の由来

MY Ho’okipa(マイホオキパと読みます)の、MとYはそれぞれ創業者の名前から取っております。そして、Ho’okipaとは、ハワイ語で「おもてなし」を意味します。MとYの二人の経験やスキルを併せ、おもてなしの心を持って、世界の企業にビジネスのチャンスを届けるという気持ちを込めて名付けたものです。

ロゴの鳥には「ビジネスを通じて世界平和を願う」という意味を持たせたつもりです。ぜひ、これからご愛顧頂けますようお願い申し上げます。

創業者プロフィール

黎 万鈴 (れい まりん)

ホスピタリティを極めており、社会人になると同時に観光産業の中でも、海外のリゾートホテルに就き、日本人が古くから持つ細やかな心遣いや振る舞いで、その才能を遺憾なく発揮してきました。さらに航空業界でも、某欧州系のフライトアテンダントとしてお客様へ「おもてなしの心」で接客し、度々、お客様たちからの感謝の言葉を所属会社を通じて受け取っているような優秀な人物。経営に関しては、まだ日が浅いがその才能を発揮し始めています。


坂巻 友一(さかまき ゆういち)

社会人一年目は公務員としてスタートするも好奇心の強さも相まって、自身で起業するべく経験を積むためにIT業界へ転職。今では当たり前となった、異なるプラットフォーム間でのLAN.WANのSEとして働き、その後、公務員時代の知識を活用し生
損保業界に入る。保険代理業プラスITの経験から、複数業界でのビジネス経験を持ち、さらに海外での起業も経験済み。それら全ての経験を活かして、日本への進出支援などを手掛けております。今後は、インバウンドのみではなくアウトバウンドでの支援に注力していきます。


ビジョン・理念

 
昨今、日本の文化や風習が、海外にて注目をされています。

弊社は弊社自身がもつ製品を展開するのではなく、従来からの日本企業の技術やサービスのみならず、古来から持つ日本の風習などのソフト的な部分も発信していき、日本のおもてなしの精神も海外へ拡げ展開してまいります。

別の言い方をすれば、「恩返し計画」という名のプロジェクトなのです。私たちは、この生まれ育った日本でたくさんの良い「おもてなし」を、各企業の製品やサービスを通じて受けてきました。それを海外に拡げることで、おすそ分けをしていこうという計画であり、これをもって、「 海外 × 日本 」のより良い相互のマーケット環境を構築し、今以上に日本の技術やサービスが人々に認知されることにより、注目を浴び、日本経済の発展にも繋がればと切に願っております。


オフィスレス・ペーパーレス

創業者のひとり、坂巻は20年以上前から地元企業に対して、ペーパーレスの事務作業を提案してきています。

弊社は、完全なオフィスレス、ペーパーレスで業務を行っております。ノートパソコンを開ければ、そこに職場があります。オン・オフの境界が分かりづらいという欠点はありますが、それ以上にアドバンテージがあると考えております。日本国内のみならず海外にも拠点を置いているため、コストをかけてオフィスを用意する必要はないと考えており、またそれらにコストをかけず、ご依頼頂くお客様へサービス料金の面で還元出来たらと思います。

ご不便を感じるお客様も居るかとは存じますが、何卒ご了承を頂けますようお願い致します。