輸出酒類卸免許を取得しました。

6月11日、正式に日本から美味しいお酒🍶を輸出することが可能となりました。

申請する前から、税務署担当者の方に相談しながら進めてきまいりましたが、ようやく弊社にても輸出酒類免許の取得ができました。小売りではない為、本来は必要ではない酒販免許講習も受けてから申請をし、申請後も書類の書き方や不足書類など聞きながらでしたので、講習期間も含めると、もう半年以上近く掛かったのかもしれません。

免許が降りるのを待っている間も、千葉の酒蔵様へお伺いしたり、お酒の作り方を学んだり、弊社にても製品についての勉強をしてまいりました。また、見学を通して作り手の方々の思いを強く感じとることで、より一層この美味しいお酒を海外に広めていきたいと思うようになりました。

なお、弊社では現在、既に日本酒をお待ち頂いている海外の方への「最適な輸送手段」等の調査を開始致しました。これからは、食品・日用品に加え、お酒も沢山紹介して参りますので、楽しみにして頂ければと思います。

今後は、お米・お茶等、より多くの質の高い製品を皆様にご紹介できるよう、生産・製造者様をお訪ねできればと考えております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です